クレクレマインドの男子にイラっとした話。

こんにちは、まいまいです。

 

 

 

つい先日のこと、

とある同じ年の男子と話していたときの話です。

 

 

 

彼は普通に介護士をしていて、

最近少し起業とかの働き方に興味を持ってきた子で、

ちょっとヘタレで自分に甘い部分も多いけど

人柄は柔らかく基本的にはいい子なんですが、

 

 

 

わたし彼と話している時に、

すごく違和感を感じてたんですよね。

なんでかな〜なんでかな〜って

会った後数時間考えた結果、

 

 

 

等価交換じゃないからだ!

 

 

 

っていう結論に至りました。

 

 

 

 

最近ちょっと起業に興味を持ち始めた彼は

わたしの話にすごく興味を持ってくれます。

 

 

 

で、わたしも少しでも参考になれば、と

オススメの本だったり

基本的なマインドの話だったり

情報提供をしてきたんですけど、

 

 

 

彼はもっと聞きたいわけですよ。

「仕事って今どんなことしてるの?」

「いくら稼いでるの?」

「どんなやりとりしてるの?」と。

 

 

 

これに、だんだんとね

疲れて嫌気さしてきちゃったんですよね。

 

 

 

 

だって、

わたしが情報や経験という価値を与えても

彼から与えられる価値は今のとこほぼないから。

 

 

 

具体的な収入の話とか、

仕事の内容の話とか、

別に言ってもいいけど、

 

わたしがあなたにいうメリットなくない?

 

って話です。

 

 

 

そのかわりあなたは何の情報を

わたしにくれるの?

 

って思うし、

 

その前に前にオススメ聞かれて教えた本、

全部読んだ?

その前に、前に一生懸命伝えた話、

ちゃんと覚えてる?

 

って話です。

 

 

 

もうね、

これはいわゆるクレクレマインドです。

 

 

 

 

与えて!教えて!

というばかりで

自分は何も相手に与えようとしない。

 

 

 

 

ここでいう「価値」っていうのは、

別に難しいことじゃなくて、

 

聞いて教えて貰ったことを素直にやった

報告とか感想をちゃんと伝えることとか、

 

いろいろ話し聞いたんで

ここのコーヒーの会計は自分が支払いますねとか、

 

そんな小さなことでもいいわけですよ。

 

 

 

 

それができないひとは、

人間関係も仕事も絶対うまくいきません。

 

 

 

そういうマインドが備わってない人の世界で生きるなら

どうぞご自由に生きてくださいって感じだけど、

 

そうじゃないのであれば、

常に友達だろうと自分の憧れのひとであろうと

クライアントであろうと

 

「常に相手に何の価値が提供できるか」

 

を考えることはめっちゃ大事です。

 

 

 

 

わたしは以前この記事にも書きましたが、

わたしは自分よりはるかにステージが上の女性社長さんと

仕事ができるようになりたいと思ってしてきた行動は

 

 

「常に相手に自分の与えられる価値を考えて行動すること」

 

でした。

 

 

 

 

専属デザイナー、プロデューサー的なことを

やらせてもらっていて、

友達としてもめっちゃ仲の良い

売れっ子婚活塾のJUJUちゃんといる時も

 

わたしは常に

「自分のリソースをフル活用して価値を与えよう」

と思って接しているし

 

彼女もスタンダードにそのマインドが整っているので、

お互いにいつも感謝しかないし、

精神的にもいろいろな意味で支えられているし、

友達としてもエネルギーが循環するわけです。

 

 

 

 

わたしは毎日同じ職場に出勤することもないし、

いろいろな意味でエネルギーが循環し

一緒にいて心地よい人としか付き合わないようにしているので、

 

 

久しぶりに感じたモヤモヤイライラ感でしたw

 

 

 

 

人間関係もビジネスも本質は

 

相手への価値の提供!

=どうしたら相手が喜んでくれるか?

 

ですからね!!!