ブログ作りを家作りに例えてみた

ブログ/サイト運営でワードプレスを始めるには、サーバーやドメインの設定が必要になります。

「サーバー?ドメイン?何それおいしいの?」

というパソコン音痴の方は以下の例え話を読んでみてください。

 

|| ブログ作りを家づくりに例えてみた

家を立てるための土地:サーバー

家の住所:ドメイン名

家自体:ワードプレス

家の内装や外観:テンプレート

と考えると分かりやすいかと思います。

以下わたしが実際に使っているツールです。

 

  • サーバー(土地):エックスサーバー

オススメはエックスサーバーで、X10というプランを契約しています。

このプランであれば初期費用3000円+12ヶ月契約で月額1000円ほど。

中小企業のHPサーバーに使われているほど、安定稼働・機能性が整っています。

 

  • ドメイン(家の住所):お名前.com



    ドメインは家づくりでいう住所ですが、この場合の住所は、HPのアドレスの部分、わたしの場合「moshihaku.com」が自分で作った住所になります。

価格が安く有名なお名前.comで取得しました。

 

  • システム(家自体):ワードプレス

無料です。アメブロなどの無料ブログに比べるとやや操作は複雑です。しかし、テンプレートにもよりますが、慣れてしまえば簡単ですし、いかようにも自分の好きなように作り変えることが出来ます。

 

  • テンプレート(家の内装外観):OPENCAGE

こちらサイトのハミングバードというテーマを使っています。

以前は”おしゃれさ”にこだわりすぎたテンプレートを使用し、難しすぎて撃沈。
ハミングバードに変えてから使いやすいわ見やすいわってめっちゃ感動しました。

ちなみに、似たようなテーマでアルバトロスストークなどがあります。

テーマは一回買ってしまえばダウンロードして半永久的に使用できます。