仕事に疲れ過ぎて沖縄に移住しようとした

こんにちわ、まいまいです!

わたしは過去、看護師として正社員として働いていた時にふと思い立って沖縄に移住しようとした事があります。

 

東京に上京して1年半ぐらい。看護師としては2箇所目の病院に働いていた、ある4月下旬のことでした。

ふと、「あ、つぎは沖繩に住んでみよう」と思いつき、翌日に上司に退職を申し出ました。

 

別にもともと沖繩好きでよく旅行にってましたけど、移住計画があったわけでも、当時の病院の退職計画があったわけではありません。

でも思いついちゃったから仕方ない。思いついちゃったら早いので、秒で行動に移しますw

 

約数日の退職交渉の結果、約3ヶ月後の8月に退職する事が決定。

看護師って結構「簡単に辞めさせてもらえない」っていう人多いですけど、個人的には「交渉の仕方のテクニックの問題」であると思います。

オススメ記事:上司に止められない退職交渉のススメ

 

んで、肝心の移住先の職場とか住む場所ですが、

もうこれもほんとうに看護師市場のイージーモードを痛感したのだけど、

ここのナースパワーがですね、「短期の応援ナース」というのやっていて、


北は北海道、南は沖縄まで、半年とか1年とかで短期で移住できるというのをやっているんですよ。

しかもね、引越し代出るは、家具家電付きの量はあるは、面接とか現地に行かなくていいわ、

でまじで看護師の市場ってヤベー、美味し過ぎてヤベー、って思いました。

 

当時の職場の先輩でも昔応援ナースで、

スキューバダイビングがしたくて、鹿児島で半年応援ナースしてた人とか

(楽しかったけど流石に鹿児島は田舎すぎて、沖縄とかにしとけばよかったって言ってたw)

美味しいものが食べたいのと避暑がしたくて、北海道で1年ぐらい応援ナースしてた人とかいて、

意外とみんなそういう経験してるんだなー!!!と驚き。

 

んで、多分、地方の応援ナース制度的なのやってるのってこのサイトナースパワーぐらいっぽくて、

まあわたしも早速登録して、要望伝えて、病院探してもらいました。

わたしの場合はね、

・那覇空港から車で30分圏内で

・ICUやERのユニットがよくて

・介護施設とか療養型の病院はぜっっっったいに嫌で

・量がついてるとこで

・病院もできれば割と最先端なことやってる系の病院がいい

と伝えたところ、

何個か病院をピックアップしてくれ、結果那覇市内の三次救急の総合病院に決めました。

 

で、結論から言うと、わたしは8月の退職を目前とした7月にまさかの病気になってしまい、泣く泣く沖縄移住も取りやめたんですよね。

結果的に、沖縄移住は目前で行けなかったし、それがあるから今こう言うライフスタイルを手に入れているわけだけど、

 

結局ね、何が言いたいかって言うと

まじこの看護師の転職のイージーモード具合やばくね?って話と、せっかく看護師してるならこういの使って色々な経験した方が楽しくない?ってことです。

看護師の資格を持ってすれば、沖縄移住だってぜんぜん夢でもなんでもなく、お金も労力もかけずにできちゃうわけよ。

わたしの場合は思いったってすぐ退職を決め、就職先決めたけど、別にこれが半年後とか1年後とかの計画でもいいわけですし、

(と言うか普通はそれぐらいからこつこつ計画するよねwわたしのフットワークの軽さって良くも悪くも綿並みだよねw)

もし、ちょっとでも沖縄で住んでみたーい!とか思うなら一旦軽い気持ちで問い合わせとかしてみるのがオススメ!

結果的に沖縄に行くことになってもならなくても、とりあえずやってみる、とりあえず情報収集だけでもしてみる!と言う方が、夢や目標は何倍も叶いやすいと思います。

まぁこれは何においてもね。

 

あ〜、こんなこと書いてたら、沖縄行きたくなってきた。

 

わたしが沖繩移住に利用した転職サイトナースパワー
対応もスムーズで担当のお姉さんも優しかった記憶がある!