デザインの経験がないのに、デザインの仕事を受けた話

新しいスキルを身につけたい!と思った時に、

とりあえず学校や教室に通う人って多いと思うのですが、

そんなことするよりも、

とりあえず仕事をもらって

その後に鬼調べて練習して納品する

という方が、100倍早くスキルは身につきます。

 

わたしは今、グラフィックデザインの仕事も受けていて、

webページに掲載するヘッダー画像やアイコン

名刺やフライヤーなど様々なデザインをしていますが、

初めてのデザインの仕事は、

デザイン経験0の状態で受注しましたw

 

今まで看護師しかやって来てないし、

看護師の仕事でデザインなんてすることないし、

「Adobeってなに?photoshopとillastlaterって何が違うの?」

っていうそんなレベルでした。

 

にも関わらず、

「まいまいこんなことやって欲しいんだけど、できる?」

と言われた時に即答で、「やります!」と答えたわたしは

その後必死に独学でデザインの勉強をしました。

 

今思えばあの時のわたしまじでgoojobと思いますが、

大事なのは、出来るかどうかじゃないです

やるか、やらないか

 

やると決めたら、

人に聞くなりネットで調べるなりして徹底的に調べてスキルを向上させたらいいんです。

このご時世、学校や教室なんて通わなくともググれば情報は山ほど出て来ます。

 

そうやってわたしは新しいスキルを身につけ

自分自身のコンテンツに変えて来ました。

 

Adobeのデザインソフトシリーズの契約が月額5000円ぐらいだったと思うのですが、

初期費用はこれだけで、わたしは結構稼いで来ました。

 

教室や学校に通うことが悪いとは思いませんが、

これだけははっきり言えるのは、

世の中の学校や教室って、そこそこのお金払ってスキルは身についても

そのスキルをマネタイズする方法は教えてくれません。

だって、その先生たちもスキルだけではマネタイズできないから、”教えてる”わけですからね。

 

だったら、スキルは自分で頑張って調べて身につけて、

そのスキルを実際にマネタイズする方法を学ぶことに

お金を払ったほうがよっぽど時間もお金も短縮できるかと思います。

 

大事なのは、

できるからやるのではなく、やるからできるということです。

できなくてもいいので、とりあえず仕事をもらっちゃいましょう!